読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aichikenminの書斎

20代サラリーマンが、読んだ本と、心に残った言葉、その時考えたことを徒然なるままに書き留めたもの(金融、理系、工学、航空機、読書)

【読書】容疑者Xの献身/東野圭吾 人は時に、健気に生きているだけで、誰かを救っていることがある

名言 小説 小説-東野圭吾

人は時に、健気に生きているだけで、誰かを救っていることがある

ガリレオシリーズの名作、直木賞受賞作でもある。

容疑者Xの献身 (文春文庫)

新品価格
¥680から

映画化もされている。

湯川は福山雅治、石神は堤真一

堤真一の迫真が光る。

 

物理学の准教授である湯川が主人公となるガリレオシリーズ。

本作には、湯川の大学時代の同級生であり、唯一好敵手と認めた男である石神が登場する。

彼は数学の天才と呼ばれていた。

 

石神の隣人が殺人を犯してしまう。

それを石神が守る。

驚くべきトリックと彼の動機に驚愕する

「人は時に、健気に生きているだけで、誰かを救っていることがある」

 

真理を追い求める男

「純粋なんですよ。石神という男はね」

湯川が石神を評する。

石神の目的を達成する手段はいつもシンプル。

シンプルゆえに、生き方があまりうまくない。

あまりに純粋な男がすべてを捧げる献身の物語

 

「思い込みはいつだって敵だ。見えるものも見えなくしてしまうからな」

先入観は恐ろしい。

先入観にとらわれていることに気づけない可能性があるからだ。

入り口からフラットで入ることは難しい、いかに客観的に見るか。

 

組織の中でも忘れてはならない個

「命令に従いつつ、自分なりに意見はある、というのは正常な姿だと思うぜ」

組織の中でも個を捨ててはいけない。

こうやって意見を持つことが、合理性を高めていく要因である。

 

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]

新品価格
¥2,200から

関連記事

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

aichikenmin-aichi.hatenablog.com