読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aichikenminの書斎

20代サラリーマンが、読んだ本と、心に残った言葉、その時考えたことを徒然なるままに書き留めたもの(金融、理系、工学、航空機、読書)

【読書】愛知が起こす成長革命/大村秀章 地元に目を向けよう、関心を持とう

現職の愛知県知事、大村秀章の著作である愛知が起こす成長革命。あまり知らない地元に関しても、たまには目を向けてみよう。考えてみよう。

【読書】天空の蜂/東野圭吾 原発と沈黙する群衆

1998年に書かれた原発を題材にした小説 原発を標的にしたテロが発生震災を契機に、安全性に注目が集まった原発。この小説は、人々が目を背けていたところに焦点を当てる。 君たち、ちゃんと考えているか、意識しているか、そう問いかけられている。 天空の蜂…

【ツタヤ図書館化】小牧市図書館のPPPが住民に教えてくれたこと

2016年もいつの間にか始まりました。ここで過ぎ去った2015年を振り返ってみると、地元愛知県で注目すべきことがあったことを思い出しました。 それは小牧市図書館のPPP事業、いわゆるツタヤ図書館の建設です。 画像はこちらより引用http://www.city.komaki.a…

【雑記】愛知県ってどんな県? あまり知らない地元のこと

愛知県の政策はどんなものがあるのだろうか。知事著作をベースに、愛知県の産業政策についてのまとめ。