読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aichikenminの書斎

20代サラリーマンが、読んだ本と、心に残った言葉、その時考えたことを徒然なるままに書き留めたもの(金融、理系、工学、航空機、読書)

【読書】憧れの職業の視点になれるオススメ小説10選

社会にある多くの職業を知りたい

世の中は就活の時期に差し掛かった今。

実は他人の職業って、よく知らないですよね。

自分の仕事はそこそこわかっていても、他のそんな中、小説で体験してみませんか。

f:id:aichikenmin-aichi:20160502220652j:plain

小説のいいところは、他者の視点を体験できること

ここではさまざまな職業の主人公が登場するお仕事小説を10冊紹介します。

 

①営業職(七つの会議/池井戸潤

営業の苦しさ、大変さを知りたいときはこの作品。

酸いも甘いも両方描かれている一冊。

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

 

②エンジニア(リヴィジョンA/未須本有生)

国防にも大きく関わる航空機エンジニアが主人公。

国とのやり取りは駆け引きも必見。

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

 

③商社マン(シルクロードの滑走路/黒木亮)

体育会系のイメージを持っているが本当はどうだろうか。

著者がもともと関わっていた分野であるため、より緊迫感が感じられる。

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

 

④ホテルマン(マスカレード・ホテル/東野圭吾

ホテルに勤める女性が刑事事件に巻き込まれる。

緊急事態でも職務に忠実であり続ける姿に感動する。

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

 

⑤ジャーナリスト(王とサーカス/米澤穂信

報道の正しさ、正義とは何か。

ジャーナリストは常に、何のために書くのかという問いを突きつけられ、葛藤する。

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

 

⑥広報(空飛ぶ広報室有川浩

広報の中でも特殊な自衛隊の広報。

自衛隊機が大好きな主人公が、規律に縛られた隊の中で飛び回る。

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

 

⑦刑事(半落ち横山秀夫

犯罪という行為を起こした人に寄り添う人の物語。

人と向き合うことが仕事な彼らの生き様を見ることができる。

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

 

⑧ピアノの調律師(羊と鋼の森/宮下奈都)

徐々にマニアックな職種に。

主人公の様々な葛藤と励ましに触れ、純粋に元気を貰える一冊。

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

 

⑨町長(プラチナタウン/楡周平

身近に感じられるけれども、実際何をしているのだろう。

社会を良くしたくなる。

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

 

⑩俳優(俳優・亀岡拓次/戌井昭人

ゆったりとのんびりと生きていく俳優の物語。

大きな役を射止めるよりも、地方ロケでいい居酒屋に巡り合えればそれでいいという主人公。

彼から学ぶべきことは多い。

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

 

関連記事

aichikenmin-aichi.hatenablog.com