読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aichikenminの書斎

20代サラリーマンが、読んだ本と、心に残った言葉、その時考えたことを徒然なるままに書き留めたもの(金融、理系、工学、航空機、読書)

携帯機種変更したいと思い、ついでに料金も下げたいなぁと思い試行錯誤②

社会-スマホ

前回からの続き。

aichikenmin-aichi.hatenablog.com

現状:スマホ → 案:ガラケー+格安データsim に向けて、検討をすすめます。

 

まずはガラケー、こちらは余っているものを流用する予定なので特に考えなくていい。

なので決めることは2つ。

①データsimのキャリア

②simフリースマホを何にするか

 

とりあえず、①から行きます。

家ではWifi接続なので、月3Gあれば充分。あとはつながりやすさと選べるスマホの種類によるといったところ。

docomo系のMVNOとau系のMVNOがあるのですが、調べたところauの通話には日本独自の通信規格を使っているようで、simフリースマホはあまり対応していない。つまりau系MVMOを使うには、auスマホsimロック外したもの)が必要になるわけだ。今後、様々な種類のsimフリースマホが出てくるであろうことを考えると今後の選択肢はなるべく広いほうがいいので、docomo系にします。

MVNOの速度に関しては、下のを参考に、mineoのDプランにしました。docomo系のうち、安定感と値段との兼ね合いで。

tel03.com

迷ったのはSMSをつけるか付けないか。

データsimだとアンテナピクト問題というものが発生する端末もあるらしい。データsim端末は通話用の電波が繋がっていない状態で使用するわけですが、端末によっては、県外状態だと認識してしまい、勝手に電波を探そうとがんばってしまい、電池が減るという現象だそうです。最近のスマホは対策済が増えているようなのですが、僕はいったん付けてみることにしました。Lineなどの認証にもSMSがあると楽なようなので。

 

mineoのSIMはネットで購入できるんですが、mineoはエントリーパッケージというものがあります。これを買っていると事務手数料3000円が要らないというものです。amazon楽天だとこのパッケージが安く買えるので節約できます。

【au/ドコモ対応SIM】【月額700円(税抜)~】mineoエントリーパッケージ

価格:2,160円
(2015/12/13 20:39時点)

次回は機種選びについて書く予定です。