読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aichikenminの書斎

20代サラリーマンが、読んだ本と、心に残った言葉、その時考えたことを徒然なるままに書き留めたもの(金融、理系、工学、航空機、読書)

【作品リスト】大きなものに立ち向かう勇気と優しさを教えてくれる作家、伊坂幸太郎

大きなものに立ち向かう、そしてねじ伏せられる市民、でも諦めない。そんな物語を描く伊坂幸太郎。

【作品リスト】現代を風刺を込めて描く、宮部みゆき

一番の魅力は、現実感の強さ。すぐ隣で起こりそうな事件、起こっていそうな事件。そしてキッカケは、現代社会特有のもの。

【作品リスト】勧善懲悪、正義の在り方を示す作家、池井戸潤

半沢直樹シリーズに代表される池井戸潤。彼の小説は正義、そしてそれを貫き通すことの大切さを教えてくれる。何かに悩んだ時、力をもらえるかもしれない。

【作品リスト】ifの世界を華麗に描く、優しさに溢れた作家、道尾秀介

日常の中に見え隠れするほんの小さな選択。ifの世界を華麗に、切なく描く作家、それが道尾秀介。

【作品リスト】読みやすさ満天の理系ミステリ作家、東野圭吾

東野圭吾の作品は、科学技術とそれを使う人間たちへの問いかけが多い。小説が考えるキッカケとなる。

【読書】技術の進歩に取り残されないために。科学技術に親しみを持てるオススメの十冊ほど

科学技術関連のオススメ10冊と少々。科学技術の目覚ましい進歩に対して、我々はどこまで理解できているか。まずは身近な小説から入って、興味を持つことから始めてみよう。

【読書】経済を身近に感じるためにオススメの10冊

経済を身近に感じるためにオススメの10冊。あまり学校で教えてもらえない経済を本から学ぶ。オススメ本の紹介。

【読書】ハンターハンター/冨樫義博 休載が多くても僕は待ち続ける

冨樫義博のハンターハンター。ジャンプマンガでありながら、バトルの中に、知性と論理を織り交ぜる。休載が多くても待っているファンは多い。

【読書】憧れの職業の視点になれるオススメ小説10選

憧れの職業の視点になれるオススメ小説10選。小説のいいところは、他者の視点を体験できること。

【読書】働きたくない、そんなときにオススメの小説10選

ブログ継続100日記念にオススメ小説の紹介。テーマは働きたくない時にオススメしたい本10冊。